サカイ引越センター

サカイ引越センター,引っ越しのサカイ,サカイ

”引越しはいつでもいいんだよな~”
でも、費用もかさばるし、できるだけ安いタイミングで考えたいな~

 

できればパンダのキャラでかわいいサカイ引越センター!にお願いしたい!
いつが安いんだろう??

 

元引越屋の私が解答すると、料金は日によって3倍近く差が開くことがあります
例 単身引越し 20,000円(閑散期) → 60,000円(繁忙期)
逆にいうと閑散期を狙って引越しをすれば、非常に安い値段を期待できるというわけです。

 

大前提として安い日時は引越し業者が暇なこと

 

毎日、従業員が足りない!忙しい!そうなればいつも価格は高くなるでしょう。しかし、現実的には業界として、忙しい月と暇な月との差が非常に激しいです。

 

暇だからといって、まさか従業員を休ませるわけにはいきません。

 

安い料金でも、赤字にならなければ稼働させたいワケです。

 

何月がおすすめか?

 

3.4月は通常月の3倍の価格と考えてください。

 

人の出入りが最も激しく、転勤、就職、入学、移動などなど年代問わずあらゆる人が動きます。

 

希望日通り予約が取れるとラッキー位に思ってください。

 

当然、サカイ引越センターも高いです。

 

他の月はそこまで価格高騰することはありません。

 

強いて上げれば、転勤が多い9月10月あたりが少々忙しくなる程度でそこまで繁忙は変わりません。

 

月初・中旬・月末 どれが安いの?

 

引越しは月末にみなさん依頼が多く重なります。
なぜかというと、住まいの賃貸契約が月末で終えると同時に新居へと引越しをしたいからです。

 

一方で、月初・中旬は落ち着いている時期です。

 

サカイ引越センター含め狙い目は月末以外です。

 

何曜日が安いの?

 

ここはお察しの通り。
祝日・土曜日・日曜日は料金が高いです。
みなさんお休みが多いのでしょうがありません。

 

狙い目は平日です。価格差が大きくでるところですので、有給を使える方は平日に狙いを定めるのが一番です。

 

時間は何時スタートが安いの?

午後から始める引越しが、午前の朝一番からスタートする引越しより安い料金になります。

 

朝一番とは概ね9:00頃スタートです。予定時刻通り作業をはじめれるので、終わる時間の見通しもたちやすいです。
とはいえ現場の状況によってはどうしても長引いてしまうケースが時折あります。
すると午後からはじめる引越しは予定時刻通り進まないケースもあり、
多少時間は前後しても許してください、という意味も込めて料金が安い傾向にあります。

 

また東京から札幌など長距離のお客さんの場合は、引越し当日中に飛行機で移動する方もいるので
予定通り作業が進む午前中に予約を取りたい方が多い傾向にあります。
すると午後は比較的空いてくる時間帯になるので、仕事を取りたい業者にとっては安い値段にする理由の一つになります。

 

大安が人気

六曜をご存知でしょうか?
赤口・先勝・先負・大安・友引・仏滅
カレンダーに書かれているの目にした方も多いでしょう。

 

20代の方などはあまり気にする人はいませんが、ゲンがいいとされる大安は人気です。

 

価格を下げるなら、平日でも避ける事が好ましいでしょう。

 

まとめ

 

サカイ引越センターで安い日時は、

 

  • 平日
  • 大安を除く
  • 3.4月、9.10月を除く
  • 月末を避ける

 

です。

 

こちらの交渉術を使って安くしましょう!

 

サカイ引越センターの料金を59%OFFにした交渉術【見積書有】

サカイ引越センター,引っ越しのサカイ,サカイ

↓サカイも含めて、業界初で見積もりがその場で分かる、電話番号の登録必要なし!↓